ロストワックス方式

妙中鉱業株式会社
掲載日:2017/09/25 再生回数:12,372
ロストワックス方式とは、ろうを模型に使用して複雑な形状もの、硬くてもろい合金の鋳造に用いられる方法です。ステンレス・鉄・銅・アルミなどの様々な材質のものに対応できます。金型にワックスを注入し、高精度な模型を作成し、それを基にした鋳型に金属を流し込みます。

【イノベーションポイント】編集部担当:山岸
ロストワックス方式は形状、材質が自由自在で、製品を一体化で製造する為、コストパフォーマンスにも優れています。ロストワックス方式は今後工業分野において精密鋳造の新たなる可能性を広げていく為の鍵となると思います。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する