ウェアラブルとARの技術を駆使した新しいスポーツ競技「HADO」

株式会社meleap
掲載日:2017/09/25 再生回数:204,098
HADO(ハドー)とは、ウェアラブルとARの技術を駆使した新しいスポーツ競技です。夢や空想でしかできなかった特殊技を自らの手で放ち、敵と対戦することができます。腕に装着したアームセンサーでジェスチャーを認識し、ヘッドマウントディスプレイに魔法を表示。腕の動かし方によって複数の技を出し分けます。技を放つ度に、アームセンサーが振動し、臨場感も体感できます。HADOはチームで戦う競技です。最大3対3まで参加することができます。さらに、プレーヤーの見えている世界を第三者視点のカメラでとらえ、モニターに出力します。これにより、プレーヤーだけでなく、周りでみているオーディエンスも観戦を楽しむことは出来ます。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart
受賞歴
異能ジェネレーションアワード東京メトロポリタンテレビジョン株式会社賞(2017)

お問い合わせ 動画を投稿する