次世代養液土耕システム「ゼロアグリ」

株式会社ルートレック・ネットワークス
掲載日:2017/09/25 再生回数:10,129
株)ルートレック・ネットワークスは、AI搭載潅水施肥システム「ゼロアグリ」の開発・販売を行っています。
2005年の創業以来培ってきたM2M技術を基に、2010年総務省委託事業にて農業市場に参入。以降、明治大学との共同開発を開始し、2013年より「ゼロアグリ」を発売しています。養液土耕栽培向けのゼロアグリは、日射や土壌センサーからの情報をクラウド内に集約し、作物の生長状態に合わせた必要な潅水施肥量をAI搭載のゼロアグリクラウドが算出。自律的に潅水施肥を実行することで土壌環境制御を行います。収量の増加、施肥潅水に係る省力化、新規就農支援などが見込めます。2017年11月現在までに国内外70拠点にて稼働中です。

【イノベーションポイント】編集部担当:山岸
農業経験が浅い人や農業が初めての人でも、ゼロアグリを使うことで農作業をスムーズに行い、収穫を増やすことができます。また農業就業者が高齢化しつつある現代でも、ゼロアグリのシステムは今後、技術継承が途絶えることへの防止につながります。農人口の減少、世界規模での食料不足、水の枯渇化などの解決策の1つとなり、更なる農業生産効率の向上に貢献できると思います。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart
受賞歴
異能ジェネレーションアワード株式会社Nextwel賞(2017)

お問い合わせ 動画を投稿する