CAD状態のデータを製品化前に実サイズで検証できる!「pronoDR」

株式会社プロノハーツ/アップフロンティア株式会社
掲載日:2017/09/25 再生回数:113
prono DRは、VRヘッドマウントディスプレイによる製造業向けの3次元デザインレビューアプリケーション。3次元CADで設計された3次元CADデータを簡単操作でコンバートし、VRヘッドマウントディスプレイでのレビューを実現します。製造業VR(Virtual Reality)の効果が発揮できるのは、原寸でのバーチャル検証ですが、誰が見てもほぼ同じ立体に見え、まだ実物がない段階でも実物の大きさで見て確認することができます。製造業向けVRシステムは、数年前から存在していましたが、非常に高価で普及が進んでおらず、一方ゲーム用のVRは10万円前後と安価ですがフレームレートが不足すると非常に大きい違和感を覚えてしまいます。「pronoDR」は激しい3D酔いへの対策を行い、3万部品規模の巨大データのVR表示機能の汎用化も進めています。

【イノベーションポイント】編集部担当:鈴木
製造業向けVRシステムはまだまだ発展途上の分野ですが、あらゆる分野での非常に大きな可能性を秘めているように感じます。
この技術のおかげで、製品化前のデザインレビューはVRでという土台が出来る未来もあるのではないでしょうか。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart
関連ワード
製造

お問い合わせ 動画を投稿する