アナログxデジタルのいいとこどり!ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」

株式会社サカワ
掲載日:2017/09/25 再生回数:76,232
ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」は黒板と電子黒板を兼ね備えています。黒板にプロジェクターで投影して使うアプリです。
事前に準備した問題を呼び出すことができたり、教室のどこにいてもカメラ機能を使えるので、生徒のノートをすぐに黒板に映すことができます。英語や数学、音楽でも使えるマス目やグラフ、五線譜などが用意されています。投影したものの上からチョークで記入できる、アナログとデジタルのいいとこ取りな製品です。

【イノベーションポイント】編集部担当:鈴木
アナログとデジタルのハイブリッドで、先生の黒板作業を効率化できるアプリです。プロジェクターで投影することにより、図形なども手間なく・正確に描けるのは魅力です。
また、電子黒板購入ほどの大きなコストを割くことなく、アプリとプロジェクターさえあれば電子黒板としての機能を採用できるのは素晴らしいアイディアの賜物だと感じます。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する