人間の体の表面の動きから脈と呼吸を感知「非接触バイタル生体センサー」

株式会社 ミオ・コーポレーション
掲載日:2017/09/25 再生回数:539
非接触バイタル生体センサーは、マイクロ波で体表の動き(運動量)をセンシングし、みぞおちの動き(呼吸)と体表に流れる静脈流の動きから脈を内部で分別する見守りセンサー。
既に利用中の見守りシステムにも大幅な変更無しで、後付けが可能。
出力される活動量データをサーバにアップロードし続け、その平均値を時間軸で並べることにより、活動量メータとして見守り対象の方の活動量変移を把握する事もできます。
金属板、セメント、水以外は透過してセンシング可能なので、ベッドのマットを透過して、また部屋においては壁に埋め込むなど利用場所を選びません。
カメラに代わるプライバシーへ配慮した活動量センサーとして、介護の現場で注目されています。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する