世界最小級サイズの精密位置決めスイッチ

株式会社メトロール
掲載日:2017/12/20 再生回数:2,088
世界最小級サイズの精密位置決めスイッチを開発しています。半導体製造、自動車製造、金型、医療機器など、限られた取付スペースに直接埋め込むことで機械の小形化が実現しました。導体製造装置のXYステージの熱変位補正や、脳神経外科手術顕微鏡の平衡出しなど、限られたスペースでの「精密位置決め」「原点出し」に利用されています。

【イノベーションポイント】編集部担当:山岸
全長わずか17mmの超小形高精度PT-タッチスイッチは、小さいが故、壊れやすくなるという従来のイメージを覆し、サイズ、耐久性を兼ね備えたユーザのニーズに応える画期的な製品だと思います。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する