映像のバリアフリー化「UDCast」

Palabra株式会社
掲載日:2017/12/20 再生回数:97
UDCastは、映画、映像、放送等の「音声」をスマートフォン等の携帯端末のマイクが拾うことでその端末を通じて、字幕や手話の表示、音声ガイド再生等を行うことのできるアプリケーションです。現在映画やテレビといった数多くの映像作品や、水族館、博物館やイベントなどで使われています。

【イノベーションポイント】編集部担当:山岸
バベルの塔の神話では、人はみな同じ一つの言語を話していたと言われています。現実では決してそういうことは起きそうにもないので、国や地域、障害などありとあらゆる壁を超えて、みんなで同じものを一緒に楽しめるということはとても素敵なことだなと思いました。またこの技術が応用されれば、テレビ会議で重宝される同時翻訳ツールにもなりうると思いました。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する