思いを伝えるためのアプリ と ハードウェア「指伝話」

有限会社オフィス結アジア
掲載日:2018/02/19 再生回数:743
iPadの画面をタップすると、流暢な合成音声でことばを読み上げてくれる指伝話(ゆびでんわ)。その場で文字を入力して音声にすることもできますが、登録してあるものを選択する方が簡単。文字タイプ、五十音タイプ、絵カードタイプがあり、声がだせないときに、あなたに代わって話をしてくれます。指指すことで生活を助け、生活の中のリハビリテーションを行うことができます。ニーズに合わせ、様々なタイプのアプリ・ハードウェアがあり、失語症の方の会話補助や言語訓練、ALSや多系統萎縮症の方の日常会話、構音障害のある方の会話補助、学校の教材作り、外国語の勉強、高齢者との写真や絵を使った会話、多言語メニューの紹介、製品スライドショーでの広告など、幅広い場面で利用されています。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する