Web標準のアーキテクチャに基づき開発されたCMS「Web Meister」

株式会社サイズ
掲載日:2018/02/19 再生回数:1,545
HTML5 CMS - Web Meister(ウェブ・マイスター)は、2004年、W3C(World Wide Web Consortium)のホスト機関である慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)Webサイトへの導入のため、株式会社サイズ創設メンバーによって開発されました。
『Web Meister』のインターフェースは、「マニュアルを必要としない使いやすさ」というコンセプトのもと開発されています。オフィスが扱えるスキルがあれば、コンテンツの編集は簡単に行なうことができます。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する