無振動パーツフィーダ「リングラン」

中道鉄工株式会社
掲載日:2018/03/02 再生回数:49,882
従来の部品整列供給装置(パーツフィーダ)は、振動により部品を整列・供給するシステムであったため、部品同士がふれ合うことによる損傷と騒音の発生がネックとなっています。本製品は振動を使わず、供給装置内を緩やかに「回転」させて部品を供給することにより両方の問題を解決しました。この部品整列供給装置の開発で、『第1回ものづくり日本大賞』の製造・生産プロセス部門において優秀賞を受賞しています。
「リングラン」は供給装置の中で部品の表裏・方向などを整列して出していくものです。部品は外周円盤に乗っているだけなので、何の推力も持っていません。そのため部品自体にストレスがかからず、部品にキズもつかず、音も静かに、高速で供給することが出来ます。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する