愛犬のキモチによりそう共感デバイス「INUPATHY」

株式会社イヌパシー
掲載日:2018/03/02 再生回数:73,697
「INUPATHY」はハーネス型のデバイス。愛犬に装着して使います。ベルト部分に心拍センサーが内蔵されており、そこで検出された信号が、リアルタイムで背中のLEDランプの色と光り方に反映されます。心拍データから、「リラックス」「ドキドキ」「ハッピー」「興味」「ストレス」の感情パターンを取得。色の変化で常にお知らせします。
装着している間、ずっと愛犬の心拍を記録しています。それらの心拍データやそこから読み取る感情データはすべてINUPATHYクラウドに蓄積。彼らの毎日のメンタルチェックはもちろんのこと、適切な健康管理にも役立ちます。飼い主と犬の楽しい時間を作るだけでなく、健康に関する重要なデータを蓄積していくこともまた、INUPATHYの大切な機能です。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する