超潤滑硬質アルマイト「カシマコート」

株式会社ミヤキ
掲載日:2018/03/02 再生回数:1,333
硬いだけの硬質アルマイト皮膜は、接触面の圧力が高くて細かい振動や摩耗が起こる場所に使用すると、カジリや焼き付きが発生してしまい、実用上問題があります。この問題を解決するために株式会社ミヤキが研究開発したカシマコートは、硬質アルマイトに潤滑機能をもたせ、耐摩耗性の向上を目的とした潤滑アルマイトです。 「硬い+潤滑」の繰り返しが1c㎡あたりに約数十億〜700億個あることにより、カシマコートは耐摩耗性を硬質アルマイトに比べ著しく向上させています。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する