「サービスロボット」の開発技術

株式会社移動ロボット研究所
掲載日:2018/03/02 再生回数:1,000
車いすロボット,リハビリ支援ロボットなど医療・介護・生活支援に関するロボット・レスキューロボット,災害時の情報収集ロボットなどで活躍する“災害対応ロボット”など「サービスロボット」と呼ばれる分野のロボットを開発し販売しています。
火山調査ロボットはおよそ2km以上離れた安全な場所から噴火口を目指し走行、火山性地震,ガス濃度,噴煙など大規模噴火の可能性に関する情報を収集します。レスキューロボットは地震災害など,二次災害の恐れがある災害現場,事故現場で必要な情報収集を行い、レスキュー隊員の安全と人命救助を支援します。通常のシステムでは走行することのできない過酷な災害現場で「移動」可能なシステムを構築し,市民生活の安全と安心を支援するロボットの開発と運用を提供。中越地震、東日本大震災での被災状況調査などで活躍しています。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する