センターレス研磨による段付きシャフトの高速製造

株式会社ミクロン精工
掲載日:2018/03/02 再生回数:4,292
センターレス研磨とは、固定された支持刃(ブレード)と、回転する調整車(コントローラー)、 研削砥石の3点支持で工作物の回転と送りを調整することによって、工作物の外周を研削する加工方法です。自動供給装置などと組み合わせることで量産に対応でき、長尺の工作物でも全体を支持刃で支持できるため、 たわみが少なく研削精度を一定に保つことができます。円筒研磨に対して、連続生産が可能なので、加工時間の短縮ができる。支持刃があるので加工物のたわみの影響がなく長尺物の加工ができる。加工物にセンター穴を開ける必要がないというメリットがあります。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する