ワーク中心が常に同じ場所に定まるセンタリングクランプ

株式会社イマオコーポレーション
掲載日:2017/12/19 再生回数:7,388
削り出し加工に特化した5軸加工機・CNC円テーブル用クランプユニットです。
レンチで締めることにより、口金が左右から中心に向かってスライドします。これによりワーク形状にバラつきがあっても、ワーク中心は常に同じ場所に定まります。
剛性を高めることで20kNのクランプ力を実現したクランプユニットです。
少ない掴みしろでも強力にクランプすることができるため、素材の無駄を省くことができます。 (掴みしろは、セレーション口金:3.5mm 、ダブテール口金:3mm)

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart
関連ワード
製造

お問い合わせ 動画を投稿する