一味違うアクリル加工ができる!レーザー加工機「HAJIME」とソフトウエア「HARUKA」

オーレーザー株式会社
掲載日:2017/09/25 再生回数:17,313
オーレーザー株式会社が開発したレーザー加工機「HAJIME」と、HAJIMEを制御するソフトウエア「HARUKA」。
「HAJIME CL1」は10mm厚のアクリル切断も加工が可能、微細な彫刻加工や極小の切断加工ができる加工機です。さらに日本工業規格 JIS C 6802 : 2014 のレーザ製品の放射安全基準である、最も安全な「クラス1」の規定に準拠して作られています。「HAJIME」とソフトウエア「HARUKA」の合わせ技で、凝ったアクリル加工がアイディア次第で簡単にできるようになっています。

【イノベーションポイント】編集部担当:鈴木
このレーザー加工で、個人の制作活動の幅が広がるように思います。ソフトウエア「HARUKA」にある「切断順番最適化」機能により、中抜きのあるデザインでも最後まで安定して加工できるところもポイントです。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart
関連ワード
製造

お問い合わせ 動画を投稿する