自動防御と通信の見える化で最新の攻撃に素早く対応「NetStable」

株式会社MCセキュリティ
掲載日:2017/09/25 再生回数:319
常に「安全」「安心」なネットワーク環境を実現するために大手セキュリティ企業と連携して最新の攻撃手法に対しても素早く対応しています。
外部からの不正侵入の自動防御、内部ネットワークからのワーム拡散や情報漏えい通信の自動防御をはじめ、従来のゲートセキュリティ製品では難しかった「通信の見える化」を素早く、簡単に実現します。ブリッジ方式(透過型)で簡単に導入が可能、完全日本語の分かりやすい管理画面、必要な情報を1画面に集約したダッシュボード機能搭載、自動レポート生成、送信機能を標準搭載、通信速度の低下を感じさせない高速スループットが特徴です。

【イノベーションポイント】編集部担当:眞鍋
いつ、どのような通信が、どこから、どこに対して、行われているかをリアルタイムで把握できるダッシュボード機能などで「通信の見える化」を実現し、正確な状況把握を可能にしています。
情報セキュリティ技術が発展していくことは未来の安心に繋がります。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する