生徒一人ひとりの理解度をリアルタイムで把握「MetaMoJi ClassRoom」

株式会社MetaMoJi
掲載日:2017/09/25 再生回数:6,639
「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリです。 豊富なペン種と色のバリエーションや写真の貼り付け
切り抜きなど豊かな表現力。生徒一人ひとりの学習状況をリアルタイムにモニタリング、先生がモニタリング画面から、個別にアドバイスなど超リアルタイムな画面共有が可能。
先生が生徒全員に対して説明を行う一斉学習のシーンでは、先生によるページ移動、ズームイン、書き込み、レーザーポインターがリアルタイムに共有され、生徒の「おいてけぼり」を防ぎます。遠隔地とつないだ授業にも最適です。
生徒一人ひとりが個別に学習を行うシーンでは、生徒全員の学習状況を先生のタブレットでモニタリングできます。生徒から「◯」「?」で理解度を先生に知らせることができ、先生は各生徒の画面に入って個別にアドバイスできます。

【イノベーションポイント】編集部担当:眞鍋
授業中に生徒一人ひとりの理解度をリアルタイムで把握することができるので、手を挙げて発言や質問することをためらう生徒の声もすくい上げることができ、先生も生徒も安心して授業に臨むことができます。
自由度が高く「書く」機能も充実していることから、生徒の個性を伸ばす教育に繋がるのではないでしょうか。

このアイデア、
あなたはどう思った?

Pie Chart

お問い合わせ 動画を投稿する